アイウェーブ設立趣意書
 
1.設立の趣旨  
 近年の都市化や生活の利便化など社会環境の変化は、体を動かす機会の減少、人間関係の希薄化など私たちの生活に大きな影響をもたらしています。
同時に、少子高齢化、生活水準の向上、自由時間の増大、仕事中心から生活重視の価値観の変化などにより、文化活動やスポーツ活動の重要性がますます高まってきています。
 このような中で、「井波文化・スポーツクラブ アイウェーブ設立準備委員会」は、旧井波町の青少年の健全育成と旧井波町民の文化・スポーツ活動の推進を図りたいと考え、平成15年6月「井波文化・スポーツクラブ アイウェーブ」を設立しました。
 「井波文化・スポーツクラブ アイウェーブ」は、非営利の会員制のクラブとし、文化・スポーツを愛好する同志が相集い、設立時の規約に基づき、「私たちの」「私たちによる」「私たちのための」活動をモットーに、より多くの方々が気軽に文化やスポーツ活動を行うことにより、健全な心身の育成を図り、健康で活力のある地域づくりを目指しております。
 しかし、合併後、各種補助金や助成金等が徐々に削減されることが確実な中、今後も安定して活動を継続していくためには、これまで行政に頼りがちであった組織及び運営体制をより一層強化し、自立した活動主体として認められる必要があると考えます。
私たちは、「井波文化・スポーツクラブ アイウェーブ」がこれまで旧井波町の青少年の健全育成と旧井波町民のコミュニティスポーツの推進を図ることを目標に、子供たちを含む全ての旧井波町民を対象に事業を展開してきたことを踏まえ、また今後、より自立し社会的信用を得て、南砺市民に対してサービスを提供できる団体となるために「特定非営利活動法人」(NPO法人)となることが必要と考え、「特定非営利活動法人アイウェーブ」を設立いたします。


2.申請に至るまでの経緯
・平成15年 6月 1日 井波文化・スポーツクラブ アイウェーブ設立
・平成17年11月24日 第1回設立発起人会
・平成17年12月17日 設立総会



平成17年12月17日
              特定非営利活動法人アイウェーブ
              設立代表者  荒 井  猛